2013年12月25日

愛と感謝のクリスマスバースデー♪

今日12月25日は大切なお友達のお誕生日。クリスマスとバースデーを一緒に祝おうということで、わたしの実家でホームパーティを開催することになりました。

IMG_7599.JPG
玄関先には母のお友達がプレゼントしてくださったリースを飾ったウエルカムボードを。


IMG_7598.JPG
みんなが難を転じて笑顔で健康に過ごせるように、南天を飾って。


IMG_7592.JPG
遊びゴコロでミッキー&ミニーのイルミネーションON☆


IMG_7594.JPG
クリスマスは冬至のお祝いでもあるという記事を見たので、お土産用のゆずも玄関に。


IMG_7609.JPG
昨日手作りしたブーツ型のはし袋にお箸をセット。森田ネームさんのツリーもあります☆


IMG_7606.JPG
お料理はこんな感じに盛り付け。パーティースタイルで☆


IMG_7611.JPG
真ん中にはおかずタワー。冷菜とホットディッシュを。


IMG_7612.JPG
ご飯は食べやすさと華やかさで巻き寿司に。カリフォルニアロールのような裏巻きバージョン。


IMG_7615.JPG
こちらは定番スタイル。中の具はいろいろ発酵させてます。寿司酢はしぼりたて柚子果汁オンリー。


IMG_7610.JPG
果汁をしぼった後のゆずの皮を器にして、ゆず釜に。中味は越知町の大平かぶとさらし柿・きゅうりの和え物。食感と味のアクセントにくるみを使って。彩りに金時ニンジンをトッピング。


IMG_7614.JPG
甘酒醤油に漬け込んで発酵させた鶏肉を使った鶏ハム。鶏ハムに刺したピックも昨日マスキングテープを使って作りました。味は大葉+梅と馬路のゆず唐辛子味噌を巻いた2種類。トマトとクリームチーズのサンタも。


IMG_7616.JPG
濃厚に醸されてる味噌漬け豆腐に挽きたて黒コショウをかけて。漬けこみ期間一カ月半。チーズのような味わいに。


IMG_7608.JPG
手前は冷菜。クリームチーズ+スモークサーモン+アボガド+エビ+黒こしょうとスダチスライス。奥は4色ポーマンと豚肉・れんこんの炒め物。


IMG_7607.JPG
いろいろあるおかずを取り分けて。お酒のあてにめざしを焼いたり、スパイス入れを器にしてカレー風味の鶏肉炒めを入れたり。


IMG_7611.JPG
おかずタワーのてっぺんにはキャンドルを灯して。


IMG_7604.JPG
この感じ、クリスマスというよりもお正月?


IMG_7613.JPG
でもトータルで見たらちゃんとクリスマスになってるかな?いちおうサンタもいるし☆


ということで、高知駅からJRで我が家に来てくださったみなさんと乾杯し、パーティータイムです(^-^)。写真にきちんと写してないけど、真心仕立てのスペシャル発酵重ね煮スープも大好評でした!

昨日・今日の2日間で準備したのですが、ほんと楽しくて楽しくて♪今回はお誕生日のお友達の息子さんご夫婦も来られるということで、お母さんの友達がどんな人たちなのかを知って心配されないようにと、よりいっそう新しい出逢いに心をこめて料理を作りました。

年に一度の大切な誕生日をうちで過ごしてもらえることが本当に嬉しいから、出逢っていただいた喜びと、みんなでお祝いできる感謝をつめこんで。これ、準備させてもらってるわたしがとってもとっても幸せなんですけど(/_;)。あ~、なんてありがたいことなんだ!

ひとしきり食べて飲んですっかりおなかが落ち着いたところでプレゼントタイム♪今日がお誕生日のお友達にはバラの花を、明日がお誕生日のお嫁さんにはハーブをそれぞれにみんなからプレゼントとしてお贈りしました。

IMG_7605.JPG
喜んでいただけて良かった♪

クリスマス&バースデーケーキは大好きな友達にオーダー。とっても素敵なブッシュドノエルをありがと~!

IMG_7602.JPG
ケーキを切り分けて、記念撮影☆なんてハッピーな夜なんだろう!


IMG_7603.JPG
切り分ける前に写真を撮り忘れたのが残念です・・・。中味は苺のババロアになってるココアスポンジのチョコクリームブッシュドノエル、それはもう美味しかった~!


IMG_7600.JPG
息子さんご夫妻からは手織りのシルクマフラーとお友達の作家さんの手作りリースをプレゼントされてました。素敵なお子さんのギフトに見てるこっちが感動(/_;)。


IMG_7597.JPG
そしてわたしもみなさんからプレゼントをいただきました!いくつになってもクリスマスプレゼントは嬉しいですね(^▽^)。

ケーキを食べながらみんなの来年の抱負を発表しあい、想いも新たに来年へ。素敵な仲間に囲まれて、家族愛・夫婦愛・仲間愛をいっぱいいただき、素晴らしい時間・空間・仲間を共有しあった感動のクリスマスナイトとなりました。ああ、ほんと、みんながおるき高知が大好きながよ♡

幸せをかみしめながらみんなを駅まで見送ったことです(^-^)。愉快な仲間のみなさん、また来年もよろしくお願いします!スペシャルな夜を本当に本当にありがとうございました!!

◆今日作った”まごころ、ふうど。”のテーマ:発酵の旨味をベースに、基本は和食系なんだけどクリスマスらしい彩りと華やかさを楽しめるスペシャルメニュー。
◆準備してて一番楽しかったこと:みんなが喜ぶ笑顔を想像すること♪
◆2013年のクリスマスに得た喜び:大好きな仲間たちとの最高にハッピーな感動いっぱいのひととき。

★★★ 大切な方々とのかけがえのないクリスマスバースデ―ナイト、とってもエイネ♪ ★★★

posted by エイネ at 22:44| Comment(0) | まごころ、ふうど。 | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

ハンドメイドを楽しむクリスマスツリー♪

今日はクリスマスイブということで、我が家にもクリスマスツリーを飾りました♪

ct.jpg
これ、とっても可愛いんです(^-^)。

2年前におびさんマルシェというイベントに出店されてた森田ネームさんのところで買いました。森田ネームさんは昭和初期のおじいさんの時代からのネーム刺繍屋さんで、ミシンを使っていろんなものに刺繍をしてくださいます。

「自分の名前が刺繍された持ち物は、必ず大事に使ってもらえると思います。たくさんの物が溢れる時代の中で、名前を刺繍する事によって、その物の価値を高め、愛着を持って使ってもらうことが、森田ネームの一番の役割です。」

とホームページに書かれているのですが、ほんと素敵なお仕事だなあと嬉しくなるのです♪

このツリーに飾られているのが森田ネームさんによる刺繍。いろんなモチーフのオーナメントがあって、自分で好きなものを選んで購入します。星の下にかかってるネームプレートの丸太モチーフには希望のネームや言葉を刺繍していただけます。雪がわりに飾った綿とツリーのポットはついてないので別に用意しました。お値段忘れてしまったけれど、トータルで2000円くらいだったかな?

お気に入りのオーナメントを飾ってマイオリジナルクリスマスツリーの完成☆高知はハンドメイド作家さんが多くていろんな雑貨を楽しめるところなのですが、中でも森田ネームさんはお気に入りです(^▽^)。

ちなみにツリーの下にちょこんと飾ってるサンタクロースたちは年に一度開催される”冬の夏祭り”の時に出店されてた方のところで購入しました。先日ご紹介した絵金蔵のある赤岡町の大人気イベントなのですが、今年は既に終わってしまったので、このお祭りについては来年の開催前くらいにご紹介しますね。

ol.jpg
こちらは高知市の中央公園に飾られていたイルミネーションツリー。

今夜はたくさんのサンタクロースさんがこどもたちが寝静まるのを待ってるんだろうな♪メリークリスマス!素敵な聖夜をお過ごしください(^_-)-☆

◆森田ネームさんのブログ:オリジナル刺繍の写真などもあります。
◆今年のイブの過ごし方:明日お誕生日のお友達のために、我が家でホームパーティの準備。
◆森田ネームツリーから得た喜び:ハンドメイドならではのぬくもりと自分で選べるオリジナル感。

★★★ ありそうでなかった刺繍オーナメントの森田ネームツリー、エイネ♪ ★★★

posted by エイネ at 21:45| Comment(0) | 雑貨を楽しむ | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

高知県はひとつの大家族やき。

先日お仕事で高知県庁にでかけました。

kk.jpg
玄関には”高知家”の表札が。

今年から「高知県はひとつの大家族やき。」を合言葉に、香川県が”うどん県”と名乗っているように高知県は”高知家”を名乗っています。高知県出身女優・広末涼子ちゃんがPRガールとして高知県知事とともにプロモーションビデオに出てくれてるんですよ(^-^)。

この”家族”というコンセプトがほんと素敵で、とっても高知らしいなあと思います。

県外の方によく言われるのが”高知県民の敷居の低さ”。初めて会うのにいきなりフレンドリー☆たまたま居酒屋で隣りで飲んでただけで仲良くなるとかよくあることで、県外の人への親切度やオープンさによく驚かれます。

そりゃあそうよ。縁あってわざわざ高知まで来てくれたがやき、嬉しいやん♪高知を大好きになっていってほしいやん♪

kt.jpg
こじゃんと(とっても)美味しい鰹の塩たたき、食べていってほしいやん♪


215.JPG
日本一の森林率を誇る高知だからこその美しい水の豊かさを体感していってほしいやん♪


2011_0505_160309-DSC03378.JPG
空ではなく川を泳ぐ土佐和紙の鯉のぼりも見せちゃりたいやん♪


ts.jpg
目の前に広がる雄大な太平洋をのんびり眺めてほしやん♪


2011_0505_171801-DSC03421.JPG
実はとっても素晴らしいお茶の産地であることも教えちゃりたいやん♪


ks.jpg
江戸時代から続くお菓子の味も楽しんでほしいやん♪


ss.jpg
高知の陽気なお酒をとことん満喫していってほしいやん♪


まだまだつきない高知の魅力をいっぱいいっぱい堪能していってもらって、高知を大好きになってもらって、いつかあなたにも高知家の一員になってもらえたら、こんなにも嬉しいことはないやん♪

高知に縁がある人は、みんなぁ高知家の家族やき(^-^)。

高知はほんと、人も気候もあったかい。美味しいもんいっぱい。面白い人いっぱい。見せたい景色いっぱい。一緒にやりたいこといっぱい!だからわたしはそんな高知のこと、このブログを通してお伝えしていきます。けんど一番は、やっぱり高知に直接来てほしい。実家に戻ってくるような懐かしい安らぎがここにはあるき、いつでも来てや♪高知で待ちゆうきね(^▽^)/

kb.jpg
高知家のピンバッジもちゃんとつけちゅうで~。

高知家の歌:聴くと思わず泣けてしまいます(/_;)。
◆高知家ロゴを使って年賀状を書こう!:こちらのページからロゴをダウンロードできます。
◆高知家に生まれて得た喜び:高知やきこそのあったかさ

★★★ ひとつの大家族である高知家、こじゃんとエイネ♪ ★★★

posted by エイネ at 11:19| Comment(0) | 高知家。 | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

冬至の楽しみ。

今日は冬至。一年で一番日が短いということで、明日から少しずつ日が伸びていくのが嬉しいです♪冬至といえば、”ゆず湯”。うちの前にある家の方の庭にあるゆずの木を母が世話しているもので、そのお礼にとたくさんのゆずをいただきました☆

IMG_7517.JPG
かごてんこもりのゆず。これでもまだ入りきらないほどいっぱいありました。


IMG_7518.JPG
ゆず湯もいいけど、ゆずの種の化粧水を作りたくて果汁をしぼりました。


IMG_7519.JPG
種は洗わず焼酎漬けに。このまま一週間ほど寝かし、使用時に水で薄めて活用すると良いそう。


IMG_7520.JPG
果汁にははちみつとお湯を加えてホットゆずネード。


IMG_7521.JPG
しぼった後の皮は台所の三角コーナー用水切りネットに入れてゆず玉とともにお風呂へ。香りが最高!

いや~、ゆずっていろいろ使えて便利だな~♪まだまだたくさんあるから、ゆず酢をしぼって保存しておこう☆今年は皮も干して料理に使いたいな。

ちなみに日本国内で収穫されるゆずは、実に50%が高知県産!!(2006年のデータ)2位の徳島の18%を大きく引き離してぶっちぎりの日本一の生産量を誇っています。特に高知で有名なゆずどころは「ごっくん馬路村」やゆずポン酢が大人気の馬路村とそのお隣りの北川村です。北川村でゆず栽培を推奨したのは、実は幕末の志士として名をはせたとある方なのですがご存じですか?馬路村と北川村の魅力についてはまた改めてご紹介しますね。

ゆず王国北川村のゆず物語:高知のゆず作りは北川村から始まったのだそうです。
◆ゆず化粧水の作り方:こちらにいろんな作り方がまとめられています。
◆ゆずをたくさんいただいて得た喜び:何よりもこの爽やかな香りに癒されまくり♡

★★★ おすそわけのゆずの香りに包まれて過ごす土佐の冬至の夜、エイネ♪ ★★★

posted by エイネ at 21:45| Comment(0) | 四季を楽しむ | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

直七×大根葉×ちりめんじゃこで土佐おむすび。

その後すっかり酢みかんをしぼってご飯に混ぜることにはまってしまいました(^-^)。ということで、今日は先日お歳暮にいただいた春野町・土居海産さんのちりめんじゃこの食べ納めでこんなおむすびを作りましたよ♪

tosamusu.jpg
直七果汁を混ぜたご飯に大根葉の漬け物とちりめんじゃこ、ごましおを混ぜた土佐おむすび。

おじゃこに酢みかんしぼって食べるの美味しいがってね~。すっごいご飯がすすむんだな、これが。だったらいっそご飯の中に混ぜ込んでしまおう、という発想です(笑)。刻んだ大根葉を自家製甘酒醤油に漬け込んだものを混ぜて彩りよく。今回は大好きな徳島のお友達のお店で購入した梅しそ風味の黒ごま塩もイン。さらにかつお節をトッピングしてお醤油たらり。

・・・あ~、やっぱり美味しいき~♡日本人で、そして高知県民で良かった~!至福の土佐おむすびタイムに幸せをかみしめながら、今日も自分の手作りごはんに癒されたのでした♪

◆直七、大根葉、ちりめんじゃこ:全部ご近所からのいただきもの
◆お米:実家の会社のお得意さんが佐川町斗賀野で育てている香り米入りのお米。お寿司屋さんにも使われてるそうで、これがと~っても美味しいのです!
◆今回の土佐おむすびで得た喜び:美味しいものたちを掌(たなごころ)で一つに結ぶ楽しさと、それが体の中にしみこむ力強さ☆

★★★ すっごく簡単だけど、実はものすごく基本的な和食の心を味わえるおむすび、エイネ♪ ★★★

posted by エイネ at 21:20| Comment(0) | 土佐おむすび。 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。