2013年12月21日

直七×大根葉×ちりめんじゃこで土佐おむすび。

その後すっかり酢みかんをしぼってご飯に混ぜることにはまってしまいました(^-^)。ということで、今日は先日お歳暮にいただいた春野町・土居海産さんのちりめんじゃこの食べ納めでこんなおむすびを作りましたよ♪

tosamusu.jpg
直七果汁を混ぜたご飯に大根葉の漬け物とちりめんじゃこ、ごましおを混ぜた土佐おむすび。

おじゃこに酢みかんしぼって食べるの美味しいがってね~。すっごいご飯がすすむんだな、これが。だったらいっそご飯の中に混ぜ込んでしまおう、という発想です(笑)。刻んだ大根葉を自家製甘酒醤油に漬け込んだものを混ぜて彩りよく。今回は大好きな徳島のお友達のお店で購入した梅しそ風味の黒ごま塩もイン。さらにかつお節をトッピングしてお醤油たらり。

・・・あ~、やっぱり美味しいき~♡日本人で、そして高知県民で良かった~!至福の土佐おむすびタイムに幸せをかみしめながら、今日も自分の手作りごはんに癒されたのでした♪

◆直七、大根葉、ちりめんじゃこ:全部ご近所からのいただきもの
◆お米:実家の会社のお得意さんが佐川町斗賀野で育てている香り米入りのお米。お寿司屋さんにも使われてるそうで、これがと~っても美味しいのです!
◆今回の土佐おむすびで得た喜び:美味しいものたちを掌(たなごころ)で一つに結ぶ楽しさと、それが体の中にしみこむ力強さ☆

★★★ すっごく簡単だけど、実はものすごく基本的な和食の心を味わえるおむすび、エイネ♪ ★★★

posted by エイネ at 21:20| Comment(0) | 土佐おむすび。 | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

シイラ×直七で土佐おむすび。

みなさん、「シイラ」ってどんなお魚かご存じですか?

*******************

img02.jpg

スズキ目に属するシイラは熱帯・温帯海域に分布する回遊魚です。大きいものでは体長2m、体重40kgにも達することも! オスは成長にともなって額が隆起してくるのが特徴で、一度見たら忘れられないような独特な姿をしています。銀色の体には青や緑のグラデーションがかかった上に金色の斑点があり、海から揚がったときにはめまぐるしく色が変化することから「虹の魚」とも言われています。日本では雑魚として扱われることが多いシイラですが、ハワイでは「マヒマヒ」という名で高級魚として扱われており、コスタリカやアメリカ、地中海にあるマルタ島などでも人気を集める魚です。

234-60.gif
※高知を知る上でとっても役立つ高知県公式特産品・観光情報紹介サイト 高知まるごとネットこちらのページより転載。シイラの食べ方や獲り方まで説明が載ってます!

*******************

このシイラ、鮮度の劣化が早いため本当に新鮮じゃないとお刺身では食べられなくて、そのお刺身がとっても美味しいんです!高知では四万十町・香南市・室戸市などでよく獲れ、”シイラバーガー”や”しーらーめん”といったご当地グルメにも活用されています。味はわりと淡白なので、逆にどんな風にも調理できて便利なんですよ♪

先日、焼き魚用の切り身を自家製の甘酒と旨味醤油(別の時に作り方を載せます)に漬けこんで発酵させておいたものを焼いてほぐし、直七果汁をしぼってご飯に混ぜて作った酢飯にゴマと一緒に混ぜ込んでおむすびにしました。彩りに貝割れ大根をトッピング。直七についてはこちらの記事をご参照くださいませ。

しいらむすび.jpg
「シイラ」×「直七(なおしち)」で作った土佐おむすび。

発酵させることによって、シイラに含まれるたんぱく質がアミノ酸に分解されて旨味の宝庫になります☆わたしは甘酒や塩麹・味噌・醤油といった発酵調味料を使った発酵料理教室を時々開催しているのですが、発酵技を活用すると料理が簡単に美味しくなるんですよ~。

旨味が増したシイラと直七の酸味があいまって、と~っても美味しい高知ならではのおむすびができあがり♪あれば大葉を刻んで一緒に混ぜてもいいですね。箸休めにはミョウガの味噌漬けとかいいかも。

これから時々高知ならではの食材を使った高知らしい”土佐おむすび”を作ろうと思います。実は高知は日本一に選ばれたお米の産地であり、米どころ。高知の豊かな気候風土が育んだ美味しいお米を使って、いろんなおむすび考えていくきね!

◆シイラについてもっと詳しく知りたい方はこちらのページをどうぞ:ぼうずコンニャクの市場魚貝類図鑑
◆シイラという漢字:粃(身のない稲のモミのように皮は硬いけれど身は薄い様子から。魚だけど米へんの漢字があてられているというのが珍しい)
◆このおむすびを食べて得た喜び:高知らしいおむすび”土佐おむすび”を考えようという発想

★★★ 土佐おむすびで高知のお米や食材の美味しさを伝えていくの、エイネ♪ ★★★
posted by エイネ at 20:46| Comment(0) | 土佐おむすび。 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。