2013年12月13日

嬉しいお歳暮。

今日、実家の冷蔵庫を開けると何やら白い箱が。

IMG_7302[1].JPG
おおっ!ちりめんじゃこ(しらす干し)だ~!!

高知市春野町で製造直売されている釜揚げちりめん(高知では”おじゃこ”と呼びます)。母のお友達がお歳暮に贈ってくださったのでした。

IMG_7303[1].JPG
この箱いっぱいにおじゃこがつまってました。母と弟とわたしの3人で、お昼に炊き立てご飯にのっけてたくさん食べたので、既に半分近く減ってしまっています。


IMG_7304[1].JPG
おじゃこのアップ写真☆たくさんのいのちに、ありがとう!!


IMG_7305[1].JPG
お昼にも食べたけど、写真を取り損ねたので夕食もまたおじゃこをご飯に乗せていただきました。昨日のお弁当のおかずが残っていたのでカブ菜漬けとそぼろ卵、大葉、ゴマも一緒にトッピング。三原村のまるさんとこでいただいた一年物の大根のお漬物もそえて。


IMG_7306[1].JPG
小豆島の丸島醤油をかけていただきました。今日のおかずは母お手製の里芋煮と豆と昆布の煮物。


太平洋に面した高知に生まれ育ち、身近な海の美味しい魚は食べ慣れているのですが、マグロやカツオのような華やかさはなくても釜揚げちりめんの庶民的な味わいはやっぱりエイネ♪ほっとする美味しさやわ~(^▽^)。こないだ夜須のやすらぎ市に行った時に写真を撮るのに夢中ですっかりおじゃこを買い忘れちょったき、すごい嬉しいプレゼントちや!

おじゃこはわたしたちの生活にはすごく身近なものですが、箱で買うとそれなりの値段になるので自分ちでわざわざ買うことはありません。こういうシンプルな食材を贈ってもらえるのが一番嬉しいな~♪この釜揚げちりめんのお店、たまに海沿いを通ってでかける時に前を通るけど、まだ寄ったことがないがよね。今度は立ち寄ってみよう。

うちの家にはお歳暮に限らずいろんなおすそわけが届きます。世話好きの母がいろんな人にいろいろしてあげるので、よくお礼をいただくのです。そういう母のもとで育って良かったな~(^-^)。いつもおすそわけをおすそわけしてもらってばかりなので、今度はゆっくり母のために料理してあげようと思います。今日もごちそうさまでした!

◆このおじゃこを取り扱っている土居海産さんのホームページ:創業90年!ネットで注文もできますよ♪
◆ご当地グルメ・釜揚げちりめん丼を安芸市で食べよう:ちりめん丼巡りに便利なマップもこちらにあります。
◆釜揚げちりめんご飯から得られた喜び:10代からこの仕事に携わっている現女社長さんの目利きで選ばれ、絶妙な塩加減に仕上げられたちりめんじゃこの美味しさの秘密を今回ホームページを見て初めて知った感激!!

★★★ 地元の美味しさをお歳暮を通して再確認できた釜揚げちりめんご飯の夕食、エイネ♪ ★★★

posted by エイネ at 19:10| Comment(0) | 食を楽しむ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。