2014年01月05日

ハレノヒぷりんいちご。

今日近所のスーパーに買い物にでかけたら、「1月5日は”いちご”の日」ということで苺を使ったスイーツコーナーが特設されてました。いろいろあった中でわたしが選んだのはこちら。

IMG_7868.JPG
ハレノヒぷりんいちご。

このプリン、三原村で放し飼いで地鶏を飼われているしゅりの里のとっておき卵を使って作られているんです!しゅりの里のことはまた改めてじっくり書きますが、本当に本当に素晴らしいんです。よくぞここまでこだわりぬいて大切に丁寧に育ててくれました、と心から感謝する奇跡の卵です。贅沢にもその卵が使われているんですから、ありがたいです(:_;)。

IMG_7869.JPG
フタをとるとプルルンっとした感じのなめらかプリンが。


IMG_7871.JPG
底の部分に高知県宿毛市産のいちごを使ったジャムが入ってます。


IMG_7872.JPG
うわ~、とっても美味しそう!いただきま~す♪

・・・さすがしゅりたまを使ってるだけあって、卵の味が濃厚で口の中に優しさが広がります(^-^)。また底の部分のいちごジャムが美味しいんだな~、これが☆プリンの入ってる瓶がまた可愛くて、食べ終わった後にも活用できちゃいますね~。容器マニアにはたまりません(笑)。

プリンも苺も瓶も大好きなわたしにとって、夢の組み合わせです。このプリンを作られている幡多美味工房さん、正式オープン前に見学に行ったのですが、しゅりたまとの出逢いで生まれたハレノヒぷりんにそれはもう真心と愛情を注いで丁寧に作っていらっしゃいました。あれから3年近く経つように思うけれど、今もがんばっていらっしゃることがこうしてプリンから伝わって嬉しかったです。

原材料は高知県産の牛乳・卵・苺、そしてグラニュー糖ととてもシンプル。お母さんがお子さんのために作るようなぬくもり感と厳選されたこだわり素材でとっておきのハレの日に食べたいハレノヒぷりん。高知県内では時々サニーマートさんで販売されているようです。いちごバージョンは今回限定かもしれませんが、通常版もとっても美味しいのでぜひ店頭で見かけましたらお試しくださいね。今日もごちそうさまでした!

◆ハレノヒぷりんに使われているしゅりの里の卵についてはこちら:楽天・Yahoo!で放し飼い卵部門1位になった実力卵☆
◆ハレノヒぷりんのお問い合わせはこちらから。:カスタード・焼酎・黒糖の3種類あるそうです。
◆ハレノヒぷりんいちごを食べて得た喜び:大好き×大好きの素敵なコラボレーション!

★★★ 「いちごの日」にいただいたとっておきのハレノヒぷりんいちご、エイネ♪ ★★★

posted by エイネ at 22:24| Comment(0) | スイーツを楽しむ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。